負け組のけせらせら

他人様に見られても多分平気・・・って感じの不定期更新雑記・・・「(´へ`;

Category [[その他の記事] 健康,医療関連 ] 記事一覧

今年はいち早く臨床調査票を取得

 相変わらず難病のせいで気分ダウン気味、病症現状維持ならともかく悪化している状態ですからね。 喉の調子が悪く呼吸や食事会話といったことに支障が出るのは以前からですが、腕や手に出てしまうと日常生活の作業すらままならないのです。 ...

視界に違和感、ステロイド副作用か

 重症筋無力症の治療を始めて何年経つでしょうか・・・薬ばっかり増えたり強くなったりで改善する傾向は見られません。 数年前からはステロイド糖尿病の様な薬による副作用が発生しているので何とか現状維持とも言えないでしょう。 ...

眼鏡は汚れたら直ぐに拭きましょう

 検査通院が終わっても次の入院治療までは継続した処方の身なので病症は変わらず、不調なままです。 引き籠っているにも関わらず、五指によるキータイプもままならないので更新も遅れがちになっております。 ...

通院している大学病院の新館がオープン

 前回予約していた検査通院が風邪による持病の症状の悪化で行けなくなって1カ月が経過してしまいました。 薬の在庫が切れそうなので未だ1時間の外出でもしんどい身でしたが無理を推して行ってきました。 ...

難病の病症悪化中、ここ数年で最も酷い

 3月末に患った風邪の後遺症で持病の重症筋無力症の病症が近年最悪レベルで悪化中、心身ともにまいっております。 風邪の症状自体は治っても免疫力の変化のせいで免疫疾患である本病気に多大な悪影響を残してしまうのです。 ...

ここ1,2年で最大の風邪をひいてダウン中

 春と秋の季節の変わり目は寒暖差のせいで体調を崩しやすいのですが、先週の降雪前後が致命的なダメージとなり絶賛ダウン中です。 微熱程度は毎月のように起こしている身ですが、今回の風邪は特に喉が酷く、ここ1,2年の中では最も重症な気がします。 ...

運転免許更新通知&医療券再発行

 今年は運転免許の更新年、病症が悪化してからというもの乗る機会は減ってしまいましたが、遠出する時の足として原付は必要です。 唯一の写真付き身分証明書でもありますし、期限は誕生日から1ヶ月後までなので忘れずに更新に行かないとです。 ...

検査通院は代診で殆どスルーするも

 年末年始からの私ごとのせいで節制が思うようにできなかったので今回の検査結果はさぞ悪いだろうと思っておりました。 結果は確かに少し悪化しておりましたが、思っていたほどではなかったというところ・・・これで一息入れられると思ったのですが・・・。 ...

2018年分が未着の為に再発行申請した医療券

 もう大分長いこと闘病生活を続けている重症筋無力症、対症療法の為に処方される薬は通常の3割負担だと両手を超えてしまいます。 なので毎月負担額の上限が定められる都の助成制度には大変助けられているのですが、今回はその為の医療券が届かないというトラブルが・・・。 ...

お稲荷さん完治!!!

 去年のクリスマス前のこと、お稲荷さんの裏側付け根に謎の出来物ができてしまいました。 肉体的な痛みと精神的な不安のダブルパンチで近年稀にみるベリークルシミマスになってしまいましたが、その苦痛からやっと解放されました。 ...

リアル(一部)炎上くるしみます

 今年のクリスマスは割とリアルなベリークルシミマスでした。 とんでもないところがとんでもないことになってしまって・・・。  ...

ギリギリ期限内に届いた医療券

 これがないと薬や通院代でとんでもないことになってしまう東京都の難病支援医療制度で発行される医療券、年々更新手続きが面倒になっております。 特に今年は申込期限が資料送付から1ヵ月強しかなく、担当医に臨床調査票を発行して貰うだけで期間いっぱいいっぱいでした。 ...

早くも指先や足裏のひび割れ

 私はぜい肉は人一倍あるくせに肌の脂分は乏しく、冬場は昔から乾燥肌やひび割れに悩まされまておりす。 今年は検査通院前の栄養不足&急な冷え込みが重なったせいか、10月だというのに早くもひび割れが発生して悩ましい限りです。 ...

検査通院の結果はそれなりだが他にショックが・・・。

 毎度毎度、検査通院の前は胃と毛根が痛くなるような気分ですが、終わった後の開放感は学生時代のテストに通じるものがある気がします。 しかし、今回は別件で嫌なことがあったので解放後の贅沢食事も少々気が乗らない・・・しこしこと気晴らしの掃除に励んでいたりします。  ...

ゼリー状の薬がニガテ

 少し前の記事にも書きましたが現在絶賛体調不良、特に夜中の喉周りの調子が悪く、まともに睡眠がとれません。 その反動で薬の効いている日中に睡眠をとってしまうのですが、そうなると今度は生活リズムがガタガタになってしまいます。 ...

抗癌剤が効かずに悪化

 先月後半に末期癌と診断された伯父ですが、入院当初は大腸から肝臓にまで大規模に転移しており、何時何が起きてもおかしくないという診断でした。 その後、少し容態が安定して抗癌剤が使えるようになったので、当初よりは持ちこたえられるのではと思っていたのですが・・・。 ...

今度は叔父が大腸&肝臓癌

 昨年春に父が大腸癌になり、初夏に手術をしてその後の経過も良好のまま1年が経ち、とりあえずは一安心といったところでした。 しかし、そんなところに飛び込んできた母方の叔父の末期癌の報・・・父の時のと違って、最初の知らせの時点で既に悲壮感が漂うものでした。 ...

年々受付期限が短くなる医療助成申請

 当方が患っている重症筋無力症は国の指定する難病なので医療助成が受けられ、受理されれば月額自己負担額が一定額までになるので大変助かっております。 先月の明細書なんて十割負担だと33万・・・通常の3割負担国民保険でも10万オーバーですから、これが何年も続くとなるととんでもない額になります。 ...

ギリギリ現状維持範囲の検査結果

 今月の検査通院は実家猫の看病等で生活が乱れまくったので相応の覚悟しておりました。 睡眠・食生活の乱れはダイレクトに数値に表れますからね。 ...

生活を戻しているので少しは検査結果も改善

 改装トラブルの被害にあって以降、生活が乱れて昨年からの1年強の間に体調は散々なものになってしまいました。 今年初めのあまりに酷い数値には2人の担当医も頭を悩ませていたので、何とか今春の検査はと少しずつ生活改善を試みておりました。 ...

ご案内

訪問者カウンター

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

ぺた丼

管理人:ぺた丼
年齢:へたれ中年真盛り  性別:♂
趣味:ゲーム、アニメ、漫画
   (つまりオタク、グッズ等収集癖は・・・?)
   アクアリウム(唯一人様に言える趣味?)

右サイドメニュー