負け組のけせらせら

他人様に見られても多分平気・・・って感じの不定期更新雑記・・・「(´へ`;

Category [[その他の記事] 健康,医療関連 ] 記事一覧

今度は叔父が大腸&肝臓癌

 昨年春に父が大腸癌になり、初夏に手術をしてその後の経過も良好のまま1年が経ち、とりあえずは一安心といったところでした。 しかし、そんなところに飛び込んできた母方の叔父の末期癌の報・・・父の時のと違って、最初の知らせの時点で既に悲壮感が漂うものでした。 ...

年々受付期限が短くなる医療助成申請

 当方が患っている重症筋無力症は国の指定する難病なので医療助成が受けられ、受理されれば月額自己負担額が一定額までになるので大変助かっております。 先月の明細書なんて十割負担だと33万・・・通常の3割負担国民保険でも10万オーバーですから、これが何年も続くとなるととんでもない額になります。 ...

ギリギリ現状維持範囲の検査結果

 今月の検査通院は実家猫の看病等で生活が乱れまくったので相応の覚悟しておりました。 睡眠・食生活の乱れはダイレクトに数値に表れますからね。 ...

生活を戻しているので少しは検査結果も改善

 改装トラブルの被害にあって以降、生活が乱れて昨年からの1年強の間に体調は散々なものになってしまいました。 今年初めのあまりに酷い数値には2人の担当医も頭を悩ませていたので、何とか今春の検査はと少しずつ生活改善を試みておりました。 ...

案の定、検査の結果は滅多滅多

 検査通院の少し前に節制するという身体測定前日にご飯を抜く女学生のような真似をしても現代の医学には通用しません。 一部数値は改善されても残るものは残るので、昨年1年の散々な生活の結果が集約されたような値になっておりました。 ...

心労過多での検査通院、ものの見事に数値悪化

 体調が芳しくなくて予約を先延ばしにしていた都心の病院での検査通院ですが、やはり結果は案の定というほど悪くなっておりました。 無論、改装詐欺等の私事のトラブルを大雑把には話したので担当医は差ほど口をすっぱくして注意はしませんでしたが・・・それでも、やはり数値として出ているので気が滅入るものです。 ...

今年も医療券更新完了、今回は時間かかった

 既に何年もお世話になっている都の難病支援の一環で医療費が一定額で抑えられる助成制度、これが無いと月の薬代だけで何万もかかってしまいます。 1度期限が切れた状態での処方になった際は10万近くかかったので、なるべく期限切れの期間ができぬよう更新するようにしております。 ...

今年の医療券更新用の臨床調査個人票

 今年もやってきた医療券の更新の季節、これをしないで3割負担になると薬代だけで月数万もかかってしまうので、期限内に忘れずにやらねばなりません。 重症筋無力症になってから何年経ったか忘れましたが、今年は数年振りに薬が1錠減ったけど数値の上では悪化、心身の状態が直ぐに影響する病気で色々と溜め込んでるから仕方ないか・・・。 ...

3年ぶりくらいにステロイド1錠減

 今年に入ってから改装業者のトラブルで心身に負担がかかっていて病症や検査の数値は芳しくないのですが、此度の通院で3年ぶりくらいにステロイドが1錠減りました。 1錠減らすのに2~3ヶ月はかかる薬だけにできるだけ減らしておきたいとのこと・・・一応は1歩前進ってことでしょうかね。 ...

体力が落ちているのか日和見感染のでんぷう再発

 重症筋無力症の治療薬の副作用で大幅に免疫が低下している状態が続いて数年、私自身はそんな生活にも慣れてしまっています。 ですが、今回再発した感染症のように客観的見た目に難が出てしまうものは周辺の人々にも不安や不快感を与えるので困って¥しまいます。 ...

父の大腸癌の手術は問題なく終了し退院

 先週中頃に入院し、その翌日に行われた父のS字結腸癌の手術、手術自体もその後の入院生活も含め順調に進み、先日無事に退院できました。 執刀医による直前の病症&手術内容の詳細説明が、入院以前に聞いていたものより大分重かったので不安でしたが、これで一応は一安心といったところです。 ...

父の大腸癌詳細はS字結腸癌・ステージⅢa・リンパ腺転移有り

 父が春先に発覚した大腸癌の手術を受けるために入院したのですが、術前に担当医師から受ける詳細説明にて思っていたよりも症状が重いことが分かりました。 というか、普段通っていた病院や今までの検査で聞いていたのと明らかに違う・・・これは患者の精神状態を考慮しての医師側の判断というやつなのでしょうか・・・。 ...

急性胃腸炎の影響は差ほどなく一安心

 父の大腸癌や祖母の痴呆など、親族の健康状態が芳しくなくて色々と起きておりますが、私の重症筋無力症の方も未だ先行き不透明な状態です。 喉周りが多少改善しているので夜間就寝が少し楽になっているのですが、その分が四肢や目の方に回ってきており、外出時間的には更に厳しくなっている気もします。 ...

父の大腸癌、とりあえず転移は無しで一安心

 当方の通院やリフォームとは別に慌しさの原因となっていた父の大腸癌、発覚から大分経ちましたが、ようやく大手病院での検査が終わりました。 とりあえず、転移の心配は無いということで一安心、その他の検査でも特に悪いと引っかかったところは無いようです。 ...

父の大腸癌が発覚、幸い症状は軽度

 先月後半からドタバタしていた件、それは父が初めて受けた大腸内視鏡検査の結果が芳しくなかったことです。 結果はある程度予想しておりましたが大腸癌、先日大きな病院で改めて受診して、幸いにも症状は軽いもので心配ないとのことなので、とりあえず一安心できたかなというところです。 ...

急性胃腸炎から1週間経過、何とか普通の食事できるまで回復

 先週の祝日、夜中に急性胃腸炎となり人生初となる救急車を体験したわけですが、その際の対応も治療後の状態も良かったとは言えず、更新も大分滞っておりました。 とりあえず、暴飲暴食しなければ胃も受け付けるようになって、便も出がイマイチとはいえ出ているのでアホなことしない限りは再び悪化することは無さそうです。 ...

急性胃腸炎で人生初の救急車

 昨日の夜中に急性胃腸炎になり下痢とリバースの嵐、それに伴い持病の重症筋無力症の方も症状が悪化してマトモに動けなくなってしまったので人生初となる救急電話・・・。 今は大分落ち着いて帰宅しておりますが、夜中に脱水起こしかけて手足まで鈍くなり、当然ながら喉の方も・・・と結構と生命の危機を感じました。   詳しい経緯は後日別途、多少マシになったとはいえ、未だ水分はお尻直通なので・・・オムツさせられちゃったよ・・・。...

一時膝が本気でヤバイことに・・・

 先週後半から膝の調子が悪かったのですが日曜には比較的回復して一安心・・・と思っていたのですが、その夜突如としてカクンと力が入らなくなりました。 持病の難病である重症筋無力症が悪化してから5年弱経ちますが、立ち上がれなくて床を這うなんてのは過去にあったかどうかというレベルなのでホントに焦りました。 ...

年明け&連休明けの内科はサイアク

 前後の休診を確認しないと待ち時間が酷いことになるのは痛感しているのですが、予約が先になると祭日を把握していないのでうっかりなんてこともあります。 今回は最たるもの、年明け&連休明けというWパンチに加え、自業自得のミスが加わって近年稀にみるほどのサイアクな検査通院となりました。 ...

ステロイド副作用に対する糖質制限に苦心した1年

 早いもので2015年も残すところ今日明日のみ、親から貰った風邪が完治せず不調、室内も散らかったままという散々な年明けになりそうです。 最初に病院で処方してもらった風邪薬を飲んだ時は効いたのですが、その後も外出等が続いたこともあって段々と効果は薄く・・・なんというか基本的に薬に対する耐性が強い身な気がします。 ...

ご案内

訪問者カウンター

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索

プロフィール

ぺた丼

管理人:ぺた丼
年齢:へたれ中年真盛り  性別:♂
趣味:ゲーム、アニメ、漫画
   (つまりオタク、グッズ等収集癖は・・・?)
   アクアリウム(唯一人様に言える趣味?)

右サイドメニュー